使い勝手がいいパナソニックの光エステ

光エステを使う前の準備

子育て中の主婦だと、あまり自分のことにかまっていられないものなんです。 メイクやヘアケアも必要最低限だし、ムダ毛処理にも時間をかけられません。 本当はムダ毛も気になっているから脱毛サロンに通いたいのですが、時間が取れずにいます。 ある時、家電量販店で見つけたパナソニックの光エステを買ってみました。 値段が安くなっていて、家で自分の時間が空いている時にムダ毛処理できると思ったからです。 使い方もとても簡単で、光エステを肌に当てて光を照射するだけです。 光エステを使う前にムダ毛を除毛する必要があるのですが、光エステは除毛用トリマーが付属しているので、わざわざ自分でカミソリなどを用意して除毛する必要がありません。 これ一台で除毛と脱毛が一気にできて、使い勝手が良いと感じています。 照射前に肌を冷やして、光を当てていくだけでムダ毛処理が完了してしまいます。 気になっていたワキとひざ下に使っていますが、徐々にムダ毛が目立たなくなってきています。 なかなか外出もできない子育て主婦にとっては、とても助かる美容機器です。 痛みもほとんどないし、子供がお昼寝している間にでも、ムダ毛処理ができてしまいます。 使い勝手も良いし、良い買い物ができたと喜んでいます。

光エステのトリマーは剃り残しが出てしまいました

脱毛ってエステサロンに行かないとできないものだと思っていたのですが、友人と会話している時にムダ毛や脱毛の話になって、その中でパナソニックの光エステという脱毛器があるという話を耳にしたのです。光エステという名前からもわかるように、光脱毛をすることができる機器らしく、いつか光脱毛をしてみたいと思っていたこともあって、欲しくなってしまいました。光脱毛って、痛みがほとんどないっていうところが素晴らしいと思います。それで、早速パナソニックの光エステを購入してみたのですが、除毛用トリマーというものがついていて、非常に便利だなと思いました。これは、脱毛する前に軽く除毛しておくものなのですが、除毛用トリマーを使ってみた感想としては、ハサミやカミソリなどで適度にムダ毛を残すという作業をしていくよりも圧倒的に楽でしたし、良い感じに剃ることができて、すんなり脱毛することができました。この除毛用トリマーで除毛は剃り残しがでるのが残念ですね。剃り残しをしっかりと処理するためには、やはり女性用シェーバー(カミソリなど)でしっかりと処理をしてからでないと、光エステを使用することができません。

光エステのトリマーが使い辛く、結局T字カミソリに戻った体験談

「パナソニックの光エステ」は、はっきり言って安いとは言えないムダ毛処理専用の美容器ですが、他の女性よりも恥ずかしい話、毛深い私は思い切って購入してみました。 箱を開けて見て思ったのは、とても高級感のある丸みを帯びた機械に女性の好きそうなピンク×ホワイトのカラーとても可愛く女性の心を判っていらっしゃると脱帽しました。 太もも等は怖いので腕から早速、試してみました。 機械のボタンを押し「ピカッ」と光ります、あら不思議、痛くもないですし時間は10分〜20分で終了、光の効果はどの位なのだろうと期待してました。 そして、その数日後に剃り残しがあったのだろうと少し生えていた毛をまた除毛しました、光エステは「だんだんと薄くなっていく無くなっていく。」と聞いてましたので何回かに分けて使用していましたが…一ヶ月経っても無くなりません。

根気良く使用していましたが、私の毛が濃いのでしょうか(笑)全然効果が見えず、そのまま使用していましたが光エステって刃の交換が出来ないんです。 故障したらどうするのだろうと…だんだん、疑問に感じてました、そして付属してきた除毛トリマーも無駄毛の剃り跡が爛れる始末…付属品ですから仕方の無いんですが、除毛トリマーは使いづらいです。 そして、そのまま私はT字カミソリに戻りました。今ではT字カミソリで除毛する際の注意点について参考にし、肌を傷つけないようにムダ毛処理をして、その後肌の保湿もクリームでしっかり水分を補っています。